[資料のダウンロード]

調査結果から見えてきた経理部門の
リモート化とデジタル化の実態

withコロナ時代の働き方と経理部門のテレワークについて
ファーストカウンティングが独自に分析・考察しました!

財務・経理部門でリモートワークの推進にお悩みの方、今後どのような経理業務で必須となる取り組みやツールについてご紹介します。

資料ダウンロード
「withコロナ時代に求められる経理部門の新しい働き方」

ファーストアカウンティングは、6月8日から22日まで一般社団法人日本CFO協会が実施した調査「ポスト・コロナの経理部門の変革に向けた現状と課題」に調査協力をいたしました。緊急事態宣言期間の生産性、紙書類のデジタル化、高付加価値型機能への転換についてインターネットを通じてアンケートを実施した結果を分析しました。

経理のテレワークでの課題とは?

コロナが流行する前もデジタルトランスフォーメーションを推進する動きはあったが、財務・経理部門でもテレワークの実現性を試される機会になりました。
緊急事態宣言ではオフィスに出向く社員の7割削減するよう政府は企業に要請されていたが、経理部門や財務部門では「全く出社しないで対応できた」「
3割未満程度は出社して対応した」と答えた36%にとどまりました。これは政府の要請を大きく下回る数字と言えます。

本レポートでは、財務・経理部門のテレワークおよびデジタル化への課題を紹介しています。

下記のフォームを入力の上、ダウンロードいただけます。ぜひ、ご覧ください。

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。